携帯電話会社のメールアドレスでレムリアへご登録のお客様へのご注意

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、バイクリメンツ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するビットコインの現物売買(以下「レムリアトレード現物取引」といいます。)に関するサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただくための規約であり、当社が提供する本サービスに適用されます。本サービスを利用される前に、本規約の全文を必ずお読みください。


第1条 定義
本規約において使用する次の用語はそれぞれ以下に定める意味を有するものとします。
1.  「本ウェブサイト」とは、当社のウェブサイトhttps:// lemuria-trade.comその他の当社が本サービスを提供するために運営するウェブサイトをいいます。
2.  「ユーザー」とは、本規約に同意した上で第2条に基づき本サービスの利用にかかる登録申請を行った者で、当社が当該申請を承諾したものをいいます。
3.  「レムリアユーザーアカウント」とは、ユーザーがビットコインの現物売買を行うために、当社に開設した取引口座をいいます。


第2条 ユーザー登録
1.  本サービスの利用を希望する者は、本規約に同意の上、当社が求める一定の情報及び本人確認資料(以下「登録情報」といいます。)を当社に提供し、ユーザー登録申請を行うことができます。
2.  本サービスの利用を希望する者は、次の各号の要件を全て満たす場合に限り、本サービスの利用を申し込むことができます。
(1) インターネットをご利用できる環境をお持ちであること
(2) 日本国内に居住していること
(3) 本規約に同意していること
(4) 既に本サービスに係るユーザー登録を受けていないこと
3.  当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
(1)登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)反社会的勢力等(第12条第1項に規定する「暴力団等」及び同項各号のいずれかに該当する者をいいます。以下同じ。)に該当すると当社が判断した場合
(4)第14条第1項各号のいずれかに該当する者であると当社が判断した場合
(5)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
4.  当社は、当社の定める基準に従って、ユーザー登録の承諾の可否を判断します。当社の承諾時にユーザー登録は完了し、当社とユーザー間の利用契約が成立します。
5.  ユーザーは、本サービスを利用するために必要な「ログインパスワード」並びにレムリアトレード現物取引、本サービスにかかる金銭の出金及びビットコインの送付等に必要な「取引パスワード」を設定するものとします。なお、ユーザーは、ログインパスワード及び取引パスワードを当社所定の方法によりいつでも変更することができます。
6.  当社は、ユーザーが提供した登録情報に応じて、当該ユーザーが利用できる本サービス内の機能や、利用限度額を決定できるものとします。
7.  ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、登録情報の更新を行うものとします。


第3条 ID・パスワードの管理
1.  ユーザーは、ログインID、ログインパスワード及び取引パスワードが第三者に不正利用されないようにご自身の責任で厳重に管理するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.  ログインID、ログインパスワード及び取引パスワードの管理不十分その他前項に違反するログインID、ログインパスワード及び取引パスワードの使用による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3.  ユーザーは、第三者がユーザーのログインID、ログインパスワード及び取引パスワードを使用していることを認識した場合には、速やかに当社に通知の上、当社の指示に従うものとします。
4.  当社は、あらかじめ登録されたログインID、ログインパスワード及び取引パスワードと一致すると当社所定の方法により確認された上で行なわれた一切の行為を、ユーザー本人の行為とみなします。それによって生じた損害について、当社は責任を負いません。


第4条 本サービスの利用
1.  ユーザーは、ユーザー登録を有している期間内に限り、当社の定める目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で本サービスを利用することができます。
2.  本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
3.  ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
4.  本サービスの利用はすべてインターネット上でユーザー自らが行うものとします。メール、チャット、電話、FAX、来社等の方法で当社に操作を依頼することはできません。
5.  本サービスの利用時間は、当社が別途定めるものとします。
6.  当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。
7.  当社が、本サービスに関して本規約とは別に個別の規約を定めた場合、ユーザーは、本規約及び当該個別規約を遵守することを予め承諾するものとします。個別の規約の策定以降、ユーザーが、当該規約が適用される本サービスを利用した場合には、ユーザーは当該個別規約に同意したものとみなします。


第5条 手数料等
1.  本サービスの利用には、本ウェブサイト内に明示する当社所定の手数料がかかります。
2.  当社が、ユーザーに金銭を送金する場合の銀行振込手数料は、ユーザーの負担とします。
3.  当社は、第1項の手数料及び前項の銀行振込手数料を、ユーザーに事前に予告することなく当社の判断で変更できるものとし、ユーザーはあらかじめこれを承諾するものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
4.  ユーザーが本サービスにかかる料金その他の債務の支払を遅滞した場合には、ユーザーは、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。


第6条 レムリアトレード現物取引
1.  ユーザーは、当社が本ウェブサイトでご案内する当社所定の方法で注文をすることにより、レムリアトレード現物取引を行うことができます。
2.  本サービスは、ビットコインを売りたいユーザーとビットコインを買いたいユーザーの売買の場を提供するものであり、原則として、当社がビットコインの売買の当事者となるものではありません。但し、例外的に、当社が自ら注文を行うことによって、ビットコインの販売又は買取りを行うことがあります。
3.  ユーザーは、当社が定める方法に従って、本ウェブサイト上において、ビットコインの売却の注文及び購入の注文を行うことができます。注文の際には、希望レート、売買量等の注文内容を入力するものとします。但し、希望レートは指値による注文のみが可能です。また、取引は現物取引のみとし、ユーザーが当該ユーザーのレムリアユーザーアカウント内に保有するビットコインの残高を超える売り注文又はユーザーがレムリアユーザーアカウントに入金している金銭の残高を超える買い注文を出すことはできません。
4.  前項の注文内容に関し、当社は、取引額の上限又は下限、売買単位等に関する制限を設ける場合があります。
5.  当社のシステム上において、ユーザーからの有効な売り注文(又は買い注文)の指値と、他のユーザーからの有効な買い注文(又は売り注文)の指値が合致した場合に、ビットコインの売買に関する契約が、当該注文を行ったユーザー間で成立します(取引の成立)。この場合、売り注文については、希望レートの低い注文が希望レートの高い注文に優先し、買い注文については希望レートの高い注文が希望レートの低い注文に優先します。同じ希望レートの注文については、当社が注文を受け付けた時間の先後によって、先に行われた注文が後に行われた注文に優先します。
6.  前項に定めるとおり、ユーザーがビットコインを売買する価格は、ユーザーの売り注文又は買い注文の指値の合致により決定されるものであり、当社は、当該価格に関し一切の責任を負いません。
7.  取引が成立した場合、売買の当事者となったユーザーに対し、当社のシステムを通じて通知がなされます。売買に伴うビットコイン及び代金の移動は、レムリアユーザーアカウント上においては、取引成立後直ちに反映されます。但し、第7条及び第8条に定めるとおり、金銭の出金及びビットコインの送付には、一定程度時間を要する場合があります。
8.  取引が成立した時点において、売主又は買主となるユーザーは、当該条件に拘束され、それ以降、理由の如何を問わず撤回することはできません。但し、システムトラブル(提携企業におけるシステムトラブルを含みます。) やビットコインプロトコルの瑕疵等に起因するレムリアトレード現物取引を遂行できないやむを得ない事情が発生した場合は、当社の判断でレムリアトレード現物取引の取消し、又は変更を行うことができます。この場合、当社は、当該取消しその他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
9.  ユーザーは、取引が成立するまでの間、当社が定める方法により、注文をキャンセルことができます。但し、ユーザーによる注文のキャンセルが当社のシステム上受け付けられて当該注文のキャンセル処理が行われるまでの間に、取引が成立し、キャンセルが有効にできない場合があります。


第7条 金融機関の預貯金口座の入出金
1.   ユーザーは、本サービス利用に際し、ビットコインの売買代金の授受のために利用するユーザー名義の金融機関の預貯金口座(以下「ユーザー口座」といいます。)を当社に登録するものとします。
2.  ユーザーが、本サービスを利用するために、ユーザー口座から保管用預金口座(当社がユーザーから入金された金銭を保管する口座をいいます。以下同じ。)への金銭の入金を行う場合には、当社所定の方法に従っていただきます。
3.  前項に定めるユーザーによる入金を当社が認識した場合、当社は当社所定の方法で、当該入金を当該ユーザーのレムリアトレードアカウントの残高に反映いたします。なお、ユーザーから入金された金銭について、利息は付きません。
4.  ユーザーは、当社に対し、当社所定の方法により、当社が保管用預金口座にて保管している金銭について出金の依頼を行うことができます。この場合、当社は、当社所定の方法で保管用預金口座からユーザー口座へ振込を行うとともに、当該出金を、当該ユーザーのレムリアトレードアカウントの残高に反映いたします。なお、振込手数料は、ユーザーの負担とします。
5.  当社は、前項に定めるユーザーによる出金依頼を認識した場合、速やかに出金手続を行うよう努めます。ただし、ユーザーが依頼する出金の額が高額の場合、又は出金を希望するユーザーが一時的に集中した場合等、出金手続に時間を要し、ユーザーが希望するタイミングで出金を行えない場合があります。
6.  当社は、ユーザー口座以外の預金口座には出金を行いません。
7.  ユーザーが、当社所定の方法以外の方法により入出金を行った場合、及びユーザーが誤って入出金を行った場合には、当社はその責任を一切負いません。


第8条 ビットコインの送付及び受取り
1.  ユーザーは、本サービスを利用するため、当社所定の方法により、ユーザーのレムリアトレードアカウントへのビットコインの送付若しくは同アカウントにおけるビットコインの受領又はユーザーのレムリアトレードアカウントからのビットコインの送付の依頼を行うことができます。
2.  当社は、前項に定めるユーザーのレムリアトレードアカウントからのビットコインの送付の依頼を認識した場合、速やかにビットコインの送付手続を行うよう努めます。ただし、システム上の制約等により、送付手続に時間を要し、ユーザーが希望するタイミングで送付を行えない場合があります。
3.  ユーザーが、当社所定の方法以外の方法によりビットコインの送付又は送付の依頼等を行った場合、及びユーザーが誤ってビットコインの送付又は送付の依頼等を行った場合には、当社はその責任を一切負いません。


第9条 禁止行為
1.  ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の各号に定める行為をしてはなりません。当社は、ユーザーの行為が以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、当社の裁量で、当該ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用停止若しくはユーザー登録の抹消を行う場合があります。なお、この場合、当社はユーザーに対し、その理由について説明を要しないものとします。また、当社は、当社が本条に基づき行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
(1) 当社に対して虚偽の情報を提供すること
(2) 本サービスのユーザーとしての登録を第三者に貸与、譲渡等する行為
(3) 第三者のユーザー登録で本サービスを利用する行為又は複数のユーザー登録を保持する行為
(4) 当社が意図しないプログラム挙動を悪用する行為又はこれを試みること
(5) 不正な方法による本サービスの利用又はこれを試みること
(6) 本サービスに係るシステムの一部又は全部の改変、及び逆アセンブル、逆コンパイルを伴うリバースエンジニアリングを行うこと
(7) ビットコインの二重譲渡に該当する行為又はこれを試みること
(8) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(9) 本サービス内の情報を改ざんする行為
(10) マネーロンダリングに該当する行為若しくはこれらに類似する行為を行っていると当社が判断した場合
(11) 詐欺等の犯罪に結びつく行為その他の法令に違反する行為又は公序良俗に反する行為
(12) 当社又は第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、名誉、プライバシーその他第三者の権利又は利益を侵害する行為
(13) 本サービス自体の技術研究を目的としての利用
(14) ユーザーが日本の居住者でなくなった後に本サービスを利用すること
(15) 本規約の各条項又は当社が定める本サービスに関するその他の規約に違反すること
(16) 当社又は本サービスの信用を毀損する行為
(17) その他、当社が不適切と判断する行為


第10条 退会
1.  ユーザーは、当社に対し所定の退会申請をすることで、本サービスからいつでも自由に退会することができます。
2.  当社は、ユーザーから前項に定める退会申請を受けた場合、本サービスに係るユーザーの未払債務があればそれを精算の上、残額をユーザーに返金致します。
3.  ユーザーが本サービスから退会した場合、既存のログインIDは利用できなくなります。ユーザーが誤って退会処理を行った場合であっても、退会前の状態には復旧できませんのでご注意ください。


第11条 ユーザー登録の停止・抹消
1.  当社は、第9条に定めるほか、以下の場合に、ユーザー登録の停止又は抹消を行うことができるものとします。
(1) ユーザーが本規約に違反し又は違反するおそれがあると判断した場合
(2) 警察や裁判所その他の行政機関又は金融機関から要請又は命令があった場合
(3) ユーザーが支払停止若しくは支払不能となり、又はユーザーについて破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4) ユーザーが自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
(5) ユーザーの資産について、差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
(6) ユーザーが租税公課の滞納処分を受けた場合
(7) ユーザーの本サービスへの最終アクセスから1年以上経過した場合
(8) ユーザーが第2条第3項各号のいずれかの事由に登録時に該当していたことが判明した場合又は登録後に該当することとなった場合
2.  本サービスのユーザー登録が抹消された場合、既存のログインIDは利用できなくなります。
3.  当社は、本条に従い当社が行った行為によりユーザーに不利益が生じたとしても一切責任を負いません。


第12条 反社会的勢力の排除
1.  ユーザーは、登録時及び本サービスを利用する各時点において、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.  ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
(5) その他前各号に準ずる行為
3.  ユーザーが、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当社は、何らの催告をすることなくユーザーの登録を抹消し、全ての契約について解除することができます。
4.  前項に基づき解除した場合に、ユーザーに損害が生じたとしても、当社にこれを一切賠償する責任はないことをユーザーは了承します。

第14条 外国政府等において重要な地位を占めるものへの非該当
1.  ユーザーは、登録時及び本サービスを利用する各時点において、次の各号のいずれにも該当しない者であることを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1) 外国において次に掲げるいずれかの職にある者
 ア 外国の元首
 イ 我が国における内閣総理大臣その他の国務大臣及び副大臣に相当する職 
ウ 我が国における衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長又は参議院副議長に相当する職
エ 我が国における最高裁判所の裁判官に相当する職 
オ 我が国における特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表又は全権委員に相当する職
カ 我が国における統合幕僚長、統合幕僚副長、陸上幕僚長、陸上幕僚副長、海上幕僚長、海上幕僚副長、航空幕僚長又は航空幕僚副長に相当する職 
キ 中央銀行の役員 
ク 外国において予算について国会の議決を経、又は承認を受けなければならない法人の役員
(2) かつて上記(1)に掲げるいずれかの職にあった者
(3)  上記(1)又は(2)に掲げる者の家族(配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。以下この号において同じ。)、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び子をいう。) 
(4) 法人であって、上記(1)から(3)までに掲げる者がその実質的支配者であるもの。
2.  ユーザーが、第1項各号のいずれかに該当し、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、当社は、何らの催告をすることなくユーザーの登録を抹消し、全ての契約について解除することができます。
3.  前項に基づき解除した場合に、ユーザーに損害が生じたとしても、当社にこれを一切賠償する責任はないことをユーザーは了承します。

第14条 権利帰属
1.  本ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。以下同じ。)は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定めるユーザー登録に基づく本サービスの利用許諾は、本ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これらに限定されません。)をしないものとします。
2.  本ウェブサイト又は本サービスにおいて、ユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。


第15条 本規約の変更
1.  当社は、本ウェブサイトにて変更内容を当社所定の方法で公表することにより、本規約を変更することができるものとします。
2.  本サービスをご利用の際には、最新の本規約を必ずご参照ください。本規約の変更以降、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは変更後の本規約に同意したものとみなします。
3.  ユーザーは、本規約の変更に同意できない場合は、いつでも本サービスから退会することができますが、これに伴い当社に対して何ら請求を行うことはできないものとします。


第16条 連絡又は告知等
1.  本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、ユーザーが登録しているメールアドレスへの連絡その他当社が適当と判断する方法により行います。
2.  ユーザーから当社への連絡は、本ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は当社が定める方法により行って頂けます。


第17条 免責事項
1.  当社は、安定的なサービスを提供するよう心がけておりますが、破壊や妨害、盗難等の当社サイトへの不正アクセスによって引き起こされた障害による、ウェブサイトの一時停止、エラー、妨害行為など、その際に生じたユーザーの損害については当社は一切の責任を負いません。またインターネットの通信障害や、ネットワーク、コンピューターオンラインシステム、サーバーやプロバイダー、ハードウェア、ソフトウェアの故障など、その際に生じたお客様の損害について、当社は一切の責任を負いません。但し、当社に故意又は重過失が存する場合又はユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合には、この限りではありません。
2.  本サービスは、ビットコインを売りたいユーザーとビットコインを買いたいユーザーの現物売買の場を提供するものであり、当社は、ユーザーの注文が成立せず、又はユーザー間の売買契約において無効、取消、解除その他契約の成立又は有効性を妨げる事由があった場合でも、当社は、ユーザーに対して、損害を賠償する責任を一切負わないものとします。
3.  本サービス又は本ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
4.  本ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
5.  ビットコインは、随時価値が変動しており、予期せぬ規制や世界情勢の変化等により様々なリスクが発生する可能性があります。当社はビットコインの価値、機能、使用先及び用途につきいかなる保証及びいかなる責任(瑕疵担保責任を含みます。)も負うものではありません。また、ビットコインに関するプロトコルの不具合に起因するユーザーの損失について一切責任(瑕疵担保責任を含みます。)を負いません。
6.  当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。但し、当社に故意又は重過失が存する場合又はユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合には、この限りではありません。
7.  ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、規則、命令、通達、条例、ガイドラインその他の規制(以下「法令等」といいます。)に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令等に適合することを何ら保証するものではありません。
8.  当社は、ビットコインに対する法令等若しくは関連した消費税を含む税制の将来の変更により登録ユーザーに損害が発生した場合であっても、賠償する責任を一切負わないものとします。


第18条 本サービスの停止・終了
1.  当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断する場合、当社は、ユーザーに事前に通知を行うよう努めるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) ハッキング・その他の方法による当社の資産の盗難の場合
(5) 本サービス提供に必要なシステムの異常の場合
(6) アカウントの不正利用等の調査を行う場合
(7) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2.  当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。 
3.  当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。


第19条 ユーザー情報の利用
1.  当社は、本サービス提供にあたり、ユーザーのプライバシー情報と個人情報について、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。
2.  当社は、本サービス提供のため、Cookie及び利用者から取得したアクセスログを利用することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
3.  当社は、ユーザーに対して、当社又は第三者の商品又はサービスに関する通知又は広告等のために電子メール、バナー広告の表示等をすることができるものとし、ユーザーは、これをあらかじめ承諾するものとします。


第20条 損害賠償
1.  本サービスに関連してユーザーが損害を被った場合、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の期間に当社がユーザーから現実に受領した本サービスの手数料金の総額を上限とします。但し、ユーザーの損害が当社の故意又は重過失に基づく場合には、この限りではありません。
2.  ユーザーは、本規約に違反したことにより当社又は第三者に損害を与えたときは、その時点でのユーザー登録の有無に関わらず、その一切の損害(弁護士費用の負担を含みます。)を直ちに賠償するものとします。



第21条 本規約に基づく権利又は義務の譲渡
1.  ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.  当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合、会社分割を行った場合、その他本サービスにかかる事業が移転する場合(以下「事業譲渡等」といいます。)には、当該事業譲渡等に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第22条 本規約の変更
当社は、当社が必要と判断する場合、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、本ウェブサイトに掲示する方法その他の方法により公表し、ユーザーが当該変更内容を知ることができるようにします。当該変更内容の公表後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社が定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

第23条 準拠法及び裁判管轄
本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定日:2016年3月31日
2017年8月25日 改訂